2018年1月6日土曜日

【来週末から東京行きます☆】


1月16,17日にあきる野・cafe guhaにて、星のお話×アフターヌーンティという超楽しみな企画のため、来週末13日から東京へ行きます♪

来れる方はぜひぜひこちらに来ていただきたのですが・・・
どーしても日程があわない!とか個人的に話したいよという方のために
せっかくなので5年ノートの個人セッション枠を設けることにしました〜☆

ご希望の方は、以下5つの時間帯でご都合のよい日時をお知らせください。

1月13日(土)15時〜、17時〜
1月14日(日)13時〜、15時〜、17時〜

料金:11,000yen (飲食代は各自ご負担ください)
場所:都内のカフェ

5年のサビアンシンボルをひも解きながら、楽しく?ときにシビアな?(笑)未来計画を〜♪
ひさしぶりの方も初めての方も、お会いできるのを楽しみにしています!

ちなみに、cafe guhaのお茶会も16日はまだ若干名空きがありますので、ご都合つきましたらこちらもぜひ☆ 詳細は⇒http://amba.to/2qpBRcw

【今後の予定】詳細リンクはってあります↓
1月12日(金) 瞑想のためのヨガ@FIVE ELEMENTS・京都
1月16日(火)17日(水) 星の話とアフタヌーンティ@cafe guha・東京あきる野
1月20日(土) FIVE ELEMENTS 2周年記念祭!!
1月25日(木) マントラとヨガによる日々の波動調整@プレマルシェアカデミー・京都
1月26日(金) 瞑想のためのヨガ@FIVE ELEMENTS・京都
2月3日(土) caoさんとゆく大人の遠足♪♪新春・京都水族館編♪♪

どこかでお会いできること、楽しみに!


(イタリアの古い占星術書)


2018年新春企画!!

˚✧₊⁎⁺˳✧༚2018年迎春⁎✧༚˚✧₊⁎⁺

2月3日(土)、節分の日に開催する
caoさんとゆく大人の遠足♪♪新春・京都水族館編♪♪です!


寒〜い冬の京都で遠足?!!冬に水族館?!!とおもったアナタ。

寒〜い冬だから、屋内で楽しめる水族館なんですよー!!


昨年秋のお茶会のあとにも、東山動物園まで足をのばし、
動物たちのさまざまなつぶやき(なかにはぼやきや自慢話も?!)や
メッセージを届けてくれたcaoさん♪

そんなわけで、今回は海や川の生き物たちの暮らしぶりをのぞいてみよう!ということで
京都水族館にでかけます〜!

オットセイやイルカやクラゲたち、
イソギンチャクやオオサンショウウオ・・・(*´艸`*)

caoさんのナビゲートとともに
参加のみなさんそれぞれの感覚や想像力も大切にしながら
同じ地球に生きる仲間たちの暮らしに想いを馳せたり、意外な一面に気づいたり・・・
そんな楽しい時間を過ごせればなっと思っています☆

***

ランチタイムは美味しい海の幸と北陸のお料理をいただきながら
caoさんの爆笑&キレキレトークにお腹いっぱい胸いっぱい
2018年の節分に、たくさん笑って福福モードをON!しましょう☆

(光のみなさん、すでに鬼のコスプレではしゃいでらっしゃるらしいのでw、鬼の話も聞けたら楽しいですね!)

水族館巡りのあとにもお茶タイムがありますので、質問がある方はどしどし聞いてみてくださいね。

た〜っぷりcaoさんとすごす休日、
帰るころには全細胞がウキウキわくわく躍りだしていることまちがいなし♪です。

ここらでいっちょつきぬけたい!という方にもオススメ。

前回お茶会のあとに、大きな変化があった方もいらしたよう・・・?!(*´艸`*)
なにが起こるかは、そのときのお楽しみ♪

昨年の終わりには、お仕事で野生のゴリラの保護地域も訪れたというcaoさん。

今回のオフレコトークはいったいなにが飛び出すのか、
わたしもとーっても楽しみにしています☆彡

新しい年のはじまりに、ぜひふるってご参加ください♪


˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚

日時:2018年2月3日(土)11時半〜17時
場所:京都駅、京都水族館
定員:10名
参加費:25,000円(水族館入館料2000円とランチ・お茶代込み)

お申し込みはこちらから☆
https://goo.gl/forms/kguIv8nSsCQGxt7G2

˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚˚✧₊⁎⁺˳✧༚


 ◯ caoさんについて ◯

とにかく一度は会ってみてほしい!umicイチオシのメッセンジャー。幼いときから亡くなった方のメッセージを遺族の方に届けるということをしつつ、光のみなさんとともに過去現在未来あらゆる時空が同時に存在する世界に生きながら「なんでも経験だからねっ!」と、セッションやコンサル(国内外とわず)はもちろん、ときには料理のケータリングをやってみたり、クリーニング屋でバイトしてみたり、某企業の株主総会に呼ばれてみたり、更生施設で講演してみたり、熱帯雨林の保護地域に招かれてオランウータンと対話しつつ一夜を過ごしてみたり、とある山奥で夜な夜な仏像掘り起こしてしまったり(笑)・・・もう、ここには書ききれない(書けない)、caoさんほどに「枠」にはまることからもはまらないことからも自由な人はこれまでにお目にかかったことがありません。かといってどんな世界観も価値観も否定することなく「なにを選ぶかは自由だからね~♪」と、強制することも一切なし。海外のVIPの間も渡り歩き、内臓全般ほとんど機能してない(?!)らしいのに、ビールだって飲んじゃう。そんな軽やかな生き方に触れてみたい方は、ぜひこの機会に。とにかく、オススメ。能力よりなにより、その人柄や人間性をとってもリスペクトしています。「スピリチュアルではありません」とは本人談。笑

☆「なんでも仙人」のメッセージをお伝えしているみやがわみちこさんのblogでもcaoさんのことを紹介されています♪どれもおもしろいのですが・・・こちらもあわせてお楽しみください^o^


Big Island, HAWAII, NOV2017



FIVE ELEMENTS 2周年記念祭!!

1月20日(土)にトコ会館で開催される
FIVE ELEMENTS 2周年記念祭にて、
コラボクラスとサビアン占星術のセッションをします!
(イベントの詳細はこちら⇒https://www.facebook.com/events/129977947702293/

コラボクラスはクラニオセイクラルセラピーをされている井上基宏さんと。
12:00〜12:45まで。参加費は1000円(お得!)。

サビアン占星術の詳細は、下記ご覧ください♪

仕事と恋愛(パートナーシップ)のオハナシも
最近気づけばけっこうしているので、ここらで解禁、笑

この機会にぜひ〜☆彡


[占星術詳細]

・・・

表面的なキャラクターや行為の奥にある、魂が連綿と繋いできた"想い" / “希い”。
「わたし」という役柄をこの世界でめいっぱい演じきると決めてきた
創世(はじまり)の記憶。"其れ"に触れる歓び。

・・・

「わたしはどこから来てどこへ向かうのか」

だれもが内奥にもっている、そんな根源的な問いに応答するためのサビアン占星術。
その情報ソースは、古代メソポタミアともいわれています。

ときにインド哲学もまじえながら?心身魂がともに手をとりあい「わたし」という最小単位の組織=ミクロコスモスの運営が円滑に機能するための、ウキッと細胞よろこぶセッションをお届けします☆

下記のmenuよりお好きなテーマをひとつ選んでいただきます。

01: 魂の意図をよむ“トランスサタニアンリーディング”
02: 社会的な役どころをしるためのサビアンリーディング
03: パートナーシップのためのサビアンリーディング
04: 太陽のサビアン3ねんリーディング

こちらから、ご希望の時間を選択ください。
①14:00
②14:30
③15:00
④15:30
⑤16:00
⑥16:30

5,000yen/30min

お申し込みの際に、生年月日、生まれた時間、場所(分かる範囲で)をお知らせください。
生まれた時間が分からなくてもセッションを受けていただけますが、提供できる情報は限られますので、ご了承ください。





プレマルシェアカデミーでのヨガはじまります☆

プレマルシェアカデミーにて、
MiHOさんの「マントラとヨガによる日々の波動調整」を
ひきついでクラスを担当することになりました。

初回は1月25日(木)11時〜。
そのあとは、2月13日(火)と22日(木)、おなじく11時〜を予定しています。

せっかくの機会なので
思いきって”サトルボディ(またはライトボディ)”とヨガで呼ばれている
エネルギーの体に特化したクラスをしてみようと思っています。

初めての試みですので、ワタシ自身も手探りなところがありますが、
カタチなきものを味わうプロセス、ともに楽しんでいただければ幸いです☆彡

プレマルシェアカデミーのある三条会商店街も、京都で一番好きな商店街です。

人気のお店も隠れた名店もたくさんありますので、
教室の前後に、ぜひ楽しんでいかれてくださいネ♪


***

[教室紹介]

マントラとプレイヤース(お祈り)で場を整えたのちに、
細胞ひとつひとつの声に耳を傾けつつ
ゆっくりとからだをほぐしてゆきます。

まずは「からだ」に(そして呼吸に)意識を向け、
しだいに「からだ」から「からだをとりまく空間」のほうへと意識を拡げてゆきます。

「からだをとりまく空間」に充満する豊かさ、
日々を生きるわたしたちを助けてくれているさまざまな存在たち。

そんな"空間"にとっぷりゆったりとひたりつつ
(ときに恊働しているさまを感じながら・・・)
心身魂のチューニングが自ずから起きてくるのをしずかに待ちます。

肉体そのものよりも、
“サトルボディ(またはライトボディ)”とよばれている
エネルギーの体を扱うことを主としているので、
ハードなのはちょっと・・・とか身体がカタいのよね・・・という方でも。

微細な感覚に耳を澄ませながらおこなう、
セルフケア、セルフメンテナンスとしての波動調整の時間です。

自身の波動が調い、チューニングされると
現実もまたそれにあわせてチューニングされてゆきます。

「わたし」と「空間(=世界)」との信頼関係を育みながら、
チューニングの過程で起こるさまざまな変化・変容を
ともに楽しんでゆければ幸いです。


◯持ち物:ヨガマット、飲み物、
    動きやすい服装かお着替えをお持ちください。

◯参加費:3000円

◯詳細・ご予約は、こちらから。
https://reserva.be/premarche/reserve?mode=event&evt_no=0aeJwzNjU0tQAAAw0BBw&evt_sub_no=bfeJyzAAAAOQA5&evt_date=2018-01-25#main_contents


Kamogawa, Kyoto, Dec 2017


2017年12月22日金曜日

【「土星とうさんアロハシャツ着て帰ってきた」】

・・・とは、ケるちゃん談。
きのう土星山羊座入りについて話していて。

いや、もう、ほんとそうで。

いままでキッチリカッチリ仕事一筋、あとはしっかりやっておくように!と30年前にビシッと旅立った土星とうさんが、ひさしぶりに帰ってきたとおもったらアロハシャツであらわれた!射手座でのバカンスを終えて、や〜キミたち、まーだそんなマジメにやってんの?そんなかたっくるしい背広もネクタイもとっちゃいなよ〜と言わんばかりの。

だもんで、いままで言われたとおりしっかりと、持ち場を守っていた山羊さんたちは大慌て。

え〜!いきなりアロハってどーゆーこと??!!
急に気楽にいけとか好きにやれとか言われても!!

ざわざわざわざわ。



・・・山羊座さんは「成し遂げる」星座だな、とおもうのですが。

その根本にあるのは、それは大きな大きな「責任感」。

身近な範囲では、家族への責任、社会への責任、コミュニティへの責任、もうちょっと広くなると国への責任、世界への責任、地球への責任、未来の子どもたちへの責任、さらには、全宇宙へ向けた責任までをも背負ってしまうようなところも。

「責任」というとちょっと重いですが、そのさらに奥にあるのは、そうした集団を構成する「民」へ向けた愛。

生まれつきの、長男長女気質というのか。

「わたしがしっかりしなければ」

と、たぶん自分でも不思議になるくらい、天然でそうおもってらっしゃいます。
(もちろん例外はありますが)

なのに、アロハシャツって!!っていうのが、たぶんいまの心境^^

山羊座の代表選手イエス・キリストさんは自ら磔になり、さらには復活の奇跡をつうじて民へ向けた「責任」を果たしました。

しかしそれはもう旧時代のお話。
いまは2017年。

そんなイエス・キリストたちも、アロハシャツに着替えていい頃のようです。
(アロハじゃなくてもいいんだけどね笑)

犠牲や忍耐と紐づいた「責任」ではなく

愛と歓びに紐づいた「責任」を生きる。

だれか一部の人に責任を押しつけるのではなく、ひとりひとりが責任を持ち、個々が自立した新しい社会としくみをつくっていくこと。それが山羊座さんのみならず、すべての人たちのまえにいまあらためて差し出されている「責任」あるおしごと。

ひとりひとりが魂の歓びを生きる、という責任。

犠牲は、もはや愛ではない。

責任を負うこと、頼られること、成し遂げることで価値を感じていた自分自身をいちど解き放つ。

「あなたはなにをなさずともそのままで価値がある」

それを深く深く深くみずからの奥の奥まで浸透させたうえで、あらためていま自分が魂の奥から担いたいとおもう「責任」を気高く尊く選び取る。そうしてまたひとつひとつ一歩一歩望む現実をつくりあげていく。

土星とうさんが2年半かけておいていってくれるメッセージは、おおまかですが、そんなところなんじゃないかとおもっています(*^^*)








Big Island, HAWAII, 2015 Nov




2017年11月21日火曜日

さてさて、今年は木星の蠍座入りで一気に大注目??の蠍座さんですが、
蠍座のテーマは、なんならここからさき10年20年くらいずっと重低音で響きつづける、みたいな、いまはけっこうロングスパンの大改修工事の入り口的な。

もしいま感じているモヤモヤや違和感があるなら、その奥に自分の本音が隠れていたりするので、ちょっと気をつけてみてあげるとよいかも。

ちなみに、けっこうあちらこちらでいろいろ言われている「木星蠍座入り」。

ワタシ的には「男性性の癒し」ってのがじつは隠れたテーマなのではないかとおもっています。

この10年くらい子宮系のみなさまはじめ「女性性の癒し」というのはだいぶ言われるようになってきたけれど、それがだいぶ成熟してきて、からの「男性性の癒し」かな〜〜〜と、なんとなく。

まぁ、ほかにもいろいろあるとおもうのですが。
これはほかであんまり言われてない気がするので。

あとは、こないだSpaceやおよろずさんとのコラボセッションで知ったのですが、どうやら来年は天王星が牡牛座に入るのだとか。

木星蠍座とあわせて鑑みると・・・、いやぁ、なんだかワクワクしちゃいますね!

ちゃぶ台、ひっくりかえしてこう!
have a good day!!


 ---

(以下、去年の投稿より☆)


20161121 20:22

【蠍座とワタシ】

蠍座とワタシとの間には、なかなかにただならないものがあると思う(笑)。

ワタシ自身の出生図が、蠍座の対局(180度向こう側)の牡牛座に星が集中しているせいもあるのか、蠍座の人と絡むと、お互いのボリューム感が相まって、なかなかにディープな世界に突入していく。

蠍座と牡牛座は真逆の性質を持ちながらも、どちらもそれぞれに重くどっしりとしたエネルギーを扱い、動かすという点でどこかにているのだ。
だからここぞ、という一歩を踏み出すまでに、どちらの星座もものすごい時間をかける。端から見るとあんまりそうは見えないんだけど、じつはものすごい緻密にコツコツとエネルギーを練っている、みたいなところがあるのがこの二星座。

蠍座は、ひとことでいうなら、破壊と再生の星。
天秤座までの間につくりあげてきた枠組み/器を、大洪水でもって一気に押し流す。
しかし、蠍座さんに破壊の意志があるかといえばそんなことはなく、どちらかというと本人たちからしたら、それが彼ら彼女らの愛の形なのである。極から極にふれ、かつその極どうしをあらゆる手段でもって歪め、ひん曲げ、融合させようとかかるのだ。ひとつになるよね、なれるはずだよね?むぎゅむぎゅむぎゅぎゅ〜〜〜〜っ!
が、その結果、壊れる(笑)。

そりゃそうだよ、そんな無理な力のかけたらしたら壊れるよっていう、そういう感じの。

そして、水というのはやっぱり土にとっては決定的に危うい要素でもあり、土の固形を脅かすものでもあり、またまた限界を突破するきっかけをもたらすものでもあり。

ワタシは、安定ドッシリといわれている牡牛座のわりには自ら進んでどんどんとその土でできた器を壊しにかかるタイプなので、そんなこともあって、なんだか気づくと蠍座の人が近くにいるということが多かった。あれなんだろうね、インドの素焼きのチャイ用のカップみたいな(笑)
(参考、笑⇒http://www.tirakita.com/インドの素焼きチャイカップ(大)/IND-CU-15)

飲んでは壊し、飲んでは壊し。

にしても毎度蠍座のエネルギーにふれて関心・感嘆するのは、自分自身でも気づいていなかった限界や枠に気づかせてくれる、ということだ。
今回、蠍座のエネルギーが壊しにかかったものは(愛の名のもと・・・)、いやあ、そこか!!!っていう、ある意味、ワタシが最後の砦として守っていた部分であった・・・
常識的であること、まっとうであること、現実的であること・・・(これでも。笑)
いや〜そこ、壊しちゃう??みたいな。
そしてこちらがお手上げするまで、絶対にあきらめてくれないのもまた蠍座らしさ。
最後の最後でちょっとだけねばったけど、勝てるはずもなく、ギブアップ。まったくなにやってんだかなぁ、笑

いやぁ、蠍座×牡牛座スーパームーン考、ともいえますね。これ^^

そして、1984年生まれくらいから1996年くらいまでの人というのは冥王星に蠍座をもっていて、こりゃまたディープなところを選んできましたね、とおもう(笑)

来年秋から木星も蠍座に入ったり、この年代生まれの人が社会に対しての影響力を持つ年代になってきたりとかして、これから先の時代というものを考えるとますます蠍座的(愛ある)破壊と再生の力は、注目☆彡になりそうですネ。






2017年11月12日日曜日

20171112 23:16


イギリスとのappear.in をつうじての遠隔ヨガ2回目。

今回もシャバ・アーサナのときに痛みがスッとひいて、いろんな気づきがあったそう。

シャバ・アーサナで必要なことが”起こる”ように、すべてのポーズ(アーサナ)があるといってもいいくらい、「ただ寝てるだけ」のこのポーズは奥が深い。

自分自身のソース(根源)とつながり、エネルギーが身体の内/外で自然な循環をはじめることで、必要な調整がおこる。そんなかんじ。

シャバ・アーサナ、わたしもいちばん好きなポーズです笑


さて余談ですが。

“シャバ・アーサナの様なちから加減で人生を歩む・・・”

とは、もうずいぶん前に大切な方がとどけてくれた言葉。

力みに気づくばかりの日々だけれど(笑)あの頃より少しはましか??


11の昼すぎから12の昼すぎまでは、まるまる24時間宇宙カプセルにて調整に入っていました。

最後は近所の「はなの湯」にてコンプリート。

「はなの湯」は京都に引っ越してくる前から、お気に入りのスーパー銭湯。

滋賀は守山のお湯をわざわざ持ってきてくれているのだとか。

今日はひさびさに木漏れ日と木々のそよぐさまにただただなごむ余裕が生まれていることに気づいてホッ。

やっぱりこの数年は、わたしにとってはなかなかチャレンジングな日々だったみたいです。

「わたし」さん、どうもいろいろおつかれでした。
こっからは、いよいよ“シャバ・アーサナのように・・・”とゆきたいものです(*^^*)



Kabira, Ishigaki, 2016 Dec